内視鏡検査(胃カメラ)について


 

当院では経鼻内視鏡を導入しております。

 

経鼻内視鏡は細い内視鏡を、局所麻酔をした鼻腔から挿入します。舌の上を越えていく経口タイプに比べて、「オエッ」という反射が少ないことが特徴です。当院ではほとんどの方が経鼻を選択されます。経口をご希望の方は経口内視鏡も選べます。

 

「胃が痛い、胃がもたれる、膨満感がある」などの症状がある場合、もしくはピロリ菌が気になる方、一度ご相談ください。

 

 

 

※新型コロナウイルス感染症対策として、内視鏡学会の指針に沿い、しばらくのあいだ検診も含めて胃カメラ受付を停止しております。(2020.03.31.)